坂本千明

d0120131_1111927.jpg
d0120131_11112325.jpg

d0120131_11113362.jpg

昨日、イラストレーター坂本さんの二人展・凹を見てきた。
坂本さんは母の教え子、という繋がりで10数年前に一度個展を見に行ったきりだったが、最近は版画もやるようだ。

銅版かなぁ、、、と思いきや、紙版?
私の知ってる紙版は、切って貼った段差が白い線で残るやつ。
インクを全面に塗るため、ほぼ黒い作品になる。
でも坂本さんの紙版はぱっと見、銅版かと思った。
なんじゃ、こりゃ〜

つるつるした紙の光沢面に傷をつけて、そこにインクを詰めてプレス機で刷るというやり方らしい。
うわ〜、これいい!!
私も昔、銅版を勉強したことがあるけど個人でやるには設備が必要でやめてしまった。
特に版を腐食させるのに毒ガス(?)がでて、その使用済み液体の処理とかいろいろ面倒。
とりあえず面倒なものはダメなので、これは!と思いました。
問題はプレス機だけです。

それにしても、坂本さんの作品はとっても素敵なものばかりでした。
好きだな〜こういうの。
廃墟らしいんですけど、団地も好き?

一緒にやってらっしゃった陶芸のシミズナオコさんとのコラボ、ピッタリでした。
動物のレンゲ、欲しかったなぁ。

版画、陶芸、ギャラリーの3つが溶け合っていい空間でした。

d0120131_11215715.jpg
グッズも好き!

[PR]
by boccafe | 2009-04-26 11:16 | 絵日記(日記)